部分入れ歯やインプラントで失った歯を取り戻す│口内環境整え隊

人工歯根を埋め込む治療法

人工歯根のメリット

歯科

歯が失われた場合には、入れ歯などの治療が行なわれますが入れ歯の場合には脱着式ということで固定が難しく使い心地もあまり良くありません。一方で失われた歯の代わりに骨に直接人工歯根を埋め込み、人工歯を取り付けるインプラント治療であれば、天然歯に近い使い心地があります。インプラント治療は多くの歯科医院で使われるようになっていますが、外科手術を行う必要があるため一定の技術と設備が必要になります。また口腔内の手術ということもあり事後管理が重要でインプラントをする場合には歯科医院が重要になります。インプラントを行っている歯科医院は都会に多くあり、神奈川県であれば横浜市を中心に多く点在しています。特に横浜市内であれば交通の便が良いメリットがあります。

横浜市にある歯科医院は競争に晒されているので品質の高い治療を受けることができますが、インプラント治療の場合には横浜市にあるから良いというわけではなくその治療内容を見定めて利用する必要があります。特にインプラントは健康保険の対象外であり全額自己負担であるため、金銭的にも負担の大きなものですし、また外科手術という性質上、まったくリスクがないというわけではありません。このため価格とそれに見合うだけの技術力、さらにアフターケアが伴っているかどうかがポイントになります。特に事前の口腔ケアの指導がある歯科医院を利用する方が、のちのトラブルを避けることができます。また口腔内に人工物を埋め込むという性質上、アフターケアも重要です。